関酒造(せきしゅぞう)

関酒造有限会社

所在地:亀岡市紺屋町   地図情報

屋号:井づ源

創業:1869年(皇紀2529)明治2年

 関酒造(せきしゅぞう)は、亀岡市にある老舗の醸造蔵

 明智光秀の城下町の面影を残した街並みの中に、江戸時代後期の旧家の建物が残っている

 1869年(皇紀2529)明治2年に、副業として酒造りを創業

 昔ながらの手作りの袋しぼりによる手造り醸造に専念している



【代表銘柄】

 <この花桜(原酒)>
 本醸造生原酒
 精米歩合69.8%
 アルコール分18度

 <この花桜・古春(上撰)>

 <この花桜(涼)>

【その他】

 <木の花桜
 亀岡市大本 花明山植物園に原木がある、世界有数の珍しい桜

【アクセス】

 JR山陰本線(嵯峨野線) 亀岡駅 徒歩約15分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク