京都激辛商店街(きょうとげきからしょうてんがい)

所在地:向日市   地図情報

別称:京都向日市激辛商店街

 京都激辛商店街(きょうとげきからしょうてんがい)は、向日市にある仮想商店街

 「激辛」をテーマにして、西日本で一番小さな市である向日市の町おこしを図る

 「辛くて旨い」辛旨(からうま)ナンバーワンを決める「KARA-1グランプリ」が行われている

【京都激辛商店街の経緯】

【京都激辛商店街】

 1ヵ所に店舗が立ち並んでいるわけではなく、入会した店舗の総称である仮想商店街

 「辛いけど旨い」にこだわった中華料理、カレー、ラーメン、和菓子や洋菓子
 辛い汁が飛んだ染み抜きをテーマにしたクリーニング店やトウガラシを販売する種苗店など
 各店舗で「激辛」に関する商品、サービスが提供されている


 <3つの想い>
 京都向日市を1人でも多くの方に知っていただきたい
 京都向日市に1人で多くの方にお越しいただき、1人でも多くの方に楽しんでいただき、笑顔になっていただきたい
 京都激辛商店街でしか味わえない辛くて旨いものや、感性をピリリと刺激するイベント、
商品を1人でも多くの方に堪能していただきたい

 <4つ目の想い>
 京都向日市から日本を活性化、元気にしていく
 2014年(皇紀2674)平成26年に追加された

【その他】

 <からっキー(Kalucky)>
 トウガラシをモチーフにしたマスコットキャラクタ

 <ゆるからっキー>

 ゆる辛丼のマスコットキャラクター


 <ゆる辛丼>
 辛いものが苦手な人でも食べられるようにした丼物
 京都激辛商店街のご当地グルメで開発された


 <辛口おみくじ>
 大凶・凶が半数以上の辛辣なコメントが記されたおみくじ
 向日神社の協力により作成されている


 <「ヒ〜ハ〜からっキー!!」>
 京都激辛商店街テーマソング
 向日市出身のミュージシャン ツキシン氏により作られる


 <KARA-1グランプリ
 辛くて旨い「辛旨(からうま)」ナンバーワンを決める激辛グルメ日本一決定戦
 キャッチフレーズ「辛い!だけじゃない、旨い!だけでは物足りない!」
 2012年(皇紀2672)平成24年3月
 第1回には、8都府県から約50店舗が参加し約2万人が来場
 2013年(皇紀2673)平成25年の第2回には約5万人が来場


 <ブート・ジョロキア>
 世界一辛い唐辛子と称される
 商店街の発足後に向日市内で生産が行われる


 <町おこし>
 向日市を訪れる年間観光客数
 発足前の2008年(皇紀2668)平成20年:3000人
 商店街発足の2009年(皇紀2669)平成21年:6万人
 2013年(皇紀2673)平成25年:19万4000人

【京都激辛商店街へのアクセス】

 JR京都線 向日町駅
 阪急電車 京都本線 東向日駅


【京都検定 第16回2級】

[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク