伏見桃山陵(ふしみももやまのみささぎ)

所在地:京都市伏見区桃山町古城山   地図情報

天皇:第122代 明治天皇(めいじてんのう)

御陵:伏見桃山陵(ふしみももやまのみささぎ)

生年:嘉永5年9月22日(1852年11月3日)
崩御:1912年(皇紀2572)明治45年7月30日
享年:61(満59歳)

陵形:上円下方墳

陵印保管場所:桃山陵墓監区事務所

 伏見桃山陵(ふしみももやまのみささぎ)は、伏見区にある明治天皇の陵

 明治天皇は、倒幕・攘夷派の象徴として、「明治大帝」「明治聖帝」「睦仁大帝」とも称された

 すぐ東には、昭憲皇太后の伏見桃山東陵(ふしみももやまのひがしのみささぎ)が隣接する

 敷地は、豊臣秀吉の築いた伏見城の本丸跡地で、明治天皇の遺言により定められたという

 大正天皇以降の天皇・皇后の陵は東京都八王子市に作られたため、近畿地方以西に作られた最後の天皇陵となる

【伏見桃山陵の経緯】

【陵域内】

 敷地は、豊臣秀吉の築いた伏見城の本丸跡地で、明治天皇の遺言により定められたという

 すぐ東には、昭憲皇太后の伏見桃山東陵(ふしみももやまのひがしのみささぎ)が隣接する

 宮内庁書陵部桃山陵墓監区事務所の管理地となっている

 <墳丘>
 古式にのっとった上円下方墳
 墳丘には、さざれ石が葺かれている
 下段の方形の一辺は約60m、上円の高さ早く6.3m
 方形の墓坑を掘って内壁をコンクリートで固め、その中に棺を入れた木槨が納められている
 槨内の隙間には、石灰を、石蓋をしてコンクリートで固められている

 墳形は、天智天皇陵をモデルされたといわれる

【アクセス】

 JR西日本 奈良線 桃山駅
 京阪電車 宇治線 桃山南口駅
 京阪電車 京阪本線 伏見桃山駅
 近鉄電車 京都線 桃山御陵前駅


【京都検定 第9回3級】

【京都検定 第16回3級】

[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク