京都学生祭典(きょうとがくせいさいてん)

京都学生祭典(きょうとがくせいさいてん)とは、毎年10月上旬に京都市で開催されている学生主体によるイベント

時期:10月上旬

場所:平安神宮・岡崎プロムナード一帯

2003年(皇紀2663)平成15年に「学生の力で21世紀に新たな京都発のムーブメントを興す」という主旨で開始される

約50の大学・短期大学が結集し、有志の学生によって組織された実行委員会が主体となり、
行政・経済界・大学界・地域社会と連携してオール京都体制で実施されている、全国で初めて都市をあげての「学生まつり」

オリジナル創作おどり「京炎 そでふれ!」による企画や地域でのイベントなど、1年間を通じた交流活動が行われている

【実施体制など】

 <コンセプト>
 京都の未来に大きな可能性を感じてもらい、これから始まる新時代に希望を感じていただける祭りを目指し、
 企業、行政、大学、地域とともに新しい価値を創り上げ、京都という「まち」が持つ可能性を広げる企画に取り組み、
 京都にしかない新しい価値を生み出し、京都の未来につながる「きっかけ」を創り上げていく

 <企画概要>
 学生の夢が始まる企画
 京都の人だけではなく、観光客・留学生・障がいのある方等の様々な人が参加できる企画

 <本祭 場所
 平安神宮・岡崎プロムナード一帯


 組織体制

 <京都学生祭典実行委員会>
 主催者
 大学生・大学院生・短期大学生・専修学校生の有志の学生によって構成さている
 企画運営部・営業部・広報部・おどり普及部・警備部・年間交流部・総務部の 全7部署から組織構成されている
 各回ごとに、プロジェクトチームが結成されることもある

 <京都学生祭典組織委員会>
 産・学・公・地域が連携して開催するための協議会として、本事業に対する最終的な議決・承認機関となっている
 京都府知事京都市市長
 京都商工会議所会頭・一般社団法人 京都経済同友会代表幹事・公益財団法人 大学コンソーシアム京都 理事長・副理事長
 京都学生祭典企画検討委員会委員長、京都学生祭典実行委員会 実行委員長・副実行委員長

 <京都学生祭典企画検討委員会>
 担当者クラスの協議会
 公益財団法人 大学コンソーシアム京都加盟大学の学生部長クラス、協賛企業の担当者、行政・地域の担当者

【イベント】

 <第1回京都学生祭典>
 2003年(皇紀2663)平成15年10月11日(土)
 平安神宮・岡崎公園周辺
 コンセプト「21世紀に新たな京都発のムーブメントを興す」


 <第17回京都学生祭典>
 2019年(皇紀2679)令和元年10月13日(日)11:00〜19:00
 コンセプト「京都から挑み、ともに新時代へ」


 <京炎 そでふれ!>
 第3回京都学生祭典のコンセプト「イベントからまつりへ」に基づき、まつりを象徴するおどりの導入が検討され、
 プロジェクトチームが発足し
 今中友子(トモコダンスプラネット)が、踊りの振り付けを担当し
 株式会社太鼓センターが中心となって、踊りの音楽や衣装などが制作される
 第2回京都学生祭典の企画名の一つであった「京宴(きょうえん)」と仮称される

 2005年(皇紀2665)平成17年3月21日
 東山花灯路にて、知恩院 三門を舞台にして「京宴」の初披露が行われた

 踊りの普及チームが発足し、京都地域を中心とする大学やイベントでのおどり披露活動、小学校や中学校への練習会が行われる

 2005年(皇紀2665)平成17年5月
 名称が正式に「京炎 そでふれ!」と決まる


 <京炎 そでふれ!全国おどりコンテスト>
 第3回京都学生祭典から行われているノンジャンルの踊りコンテスト
 小学生以下の部、中・高校生の部、大学生の部、一般の部の4つの部門で行われる

 特別賞「京炎 そでふれ!賞」
 半数以上のメンバーが四竹を持っているチームが審査対象になっている


 <Kyoto Student Music Award>
 第1回京都学生祭典から毎回実施されている学生音楽コンテスト
 優勝者は、GIZA studioより、メジャーデビューへの支援が受けられる


 <縁日>
 第3回京都学生祭典から毎回実施されている
 各大学サークルや大学祭実行委員会、地元自治体、などが出店している


 <国際学生映画祭>
 第1回京都学生祭典から実施されている


 <グランドフィナーレ
 毎年恒例となっている最後のイベント
 来場者全員による「京炎 そでふれ!総おどり」が行われる

【その他】

 <まゆまろ
 2009年(皇紀2669)平成21年10月11日
 第7回京都学生祭典にて、着ぐるみデビューする

【アクセス】

 市バス 京都会館美術館前 徒歩約5分
 地下鉄 東西線 東山駅 徒歩約10分

LINEで送る

【京都検定 第16回2級】

[インデックス]


京都通メンバページ


フェイスブックでシェア LINEで送る

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク