長谷川家住宅(はせがわけじゅうたく)

所在地:京都市南区東九条東札辻町   地図情報

形式:農家住宅

国の登録有形文化財

利用:歴史・文化・交流の家

 長谷川家住宅(はせがわけじゅうたく)は、東九条にある、江戸時代の農家住宅・京町家

 現在は、修復工事が行われ、「歴史・文化・交流の家」として利用されている

【長谷川家住宅の歴史・経緯】

【長谷川家住宅】

 <屋敷(国の登録有形文化財)>
 木造2階建ての農家住宅・京町家
 1742年(皇紀2402)寛保2年の建立

 座敷の床柱には、幕末維新会津藩藩士が投宿したときの武具の擦れた傷跡が残っている

 土間には、おくどさんがある


【長谷川家住宅の文化財】

 十一代当主 洋画家 長谷川良雄(はせがわよしお)の風景画

 歴代当主が収集した江戸時代に発行された書籍や屏風など

 当家へ輿入れ(嫁入り)したときに乗ってこられた輿(こし)
 手押しポンプ、農機具、日用品など

【長谷川家住宅へのアクセス】

 市バス 札ノ辻 徒歩約5分
 地下鉄 烏丸線 十条駅 1番出口 徒歩約10分
 地下鉄 烏丸線 九条駅 3番出口 徒歩約10分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク