背割堤(せわりてい)

所在地:八幡市八幡在応寺地先   地図情報

全長:1.4km

景観保全地区

 背割堤(せわりてい)は、八幡市の宇治川木津川の合流部にある堤防

 全長1.4kmにわたって、宇治川(淀川)と木津川の河川を区切るように設置されている

 洪水発生時に両河川をスムーズかつ安全に合流させる役割を果たしている

 淀川河川公園の景観保全地区に指定され、ソメイヨシノが約250本植えられている桜の名所

【背割堤の歴史・経緯】

【背割堤の主な施設】

 <桜並木>
 ソメイヨシノが約250本植えられている桜の名所

 <さくらであい館>
 桜並木を眺められる展望塔や休憩コーナがある
 展望台は、の時期のみ有料となる

 <バーベキュー広場>

【背割堤へのアクセス】

京阪電車 石清水八幡宮駅 北へ徒歩約10分


【京都検定 第16回3級】

[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク