石田梅岩心学の道(しんがくのみち)

所在地:亀岡市曽我部町   地図情報

起点:石田梅岩生誕地
終点:亀岡駅

距離:11.6km

 石田梅岩心学の道(しんがくのみち)は、江戸時代の思想家 石田梅岩が亀岡から京都に赴くときに通ったといわれる道

 石田梅岩が「石門心学」の講舎を開講して280年となるのを記念して、
 石田梅岩生誕地から亀岡駅までが整備されている

【石田梅岩心学の道】

 全長11.6km

 <石田梅岩生誕地
 0.4km

 <春現寺>
 1.8km

 <頂上>
 0.7km

 <桜峠>
 2.4km

 <與能神社
 1.0km

 <京都学園大学>
 3.8km

 <北町交差点>
 1.5km

 <亀岡駅


【石碑】

 與能神社の少し南の府道407号線の道路脇に石碑が立っている

 「共生の理念」
 世間ノアリサマヲ見レバ、商人ノヤウニ見ヘテ盗人アリ
 實ノ商人ハ先モ立、我モ立ツコトヲ思フナリ
 紛レモノハ人ヲダマシテ、其座ヲスマス
 是ヲ一列ニ云フベキニハアラズ
 「都鄙問答」

【アクセス】

 (石田梅岩生誕地
  京都バス 東別院グラウンド前 徒歩すぐ
  車 亀岡ICから約15分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

フェイスブックでシェア LINEで送る

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク