鴨脚家(いちょうけ)

所在地:京都市左京区下鴨宮河町   地図情報

京都市指定名勝:鴨脚家庭園

 鴨脚家(いちょうけ)は、賀茂川の葵橋東詰北部、下鴨本通の東側にある世界遺産(古都京都の文化財) 下鴨神社の社家

 現在も祝(はふり)(神官)が住まわれている唯一の社家(遺構として旧浅田家住宅が残っている)

【鴨脚家の歴史・経緯】


【鴨脚家】

 <和館東棟>
 門を入って正面にある
 昭和時代初期に建てられた

 <和館西棟>
 門を入って右手にあり、東棟と並列して建っている
 江戸時代末期に建てられた


 <鴨脚家庭園>
 和館2棟に南面して(奥に)ある
 やや方形の、擦り鉢のようになった周囲より5mほど窪んだ中心部に泉がある

 ・築山
 部屋から見て左端の堀の近くにある
 枯滝石組や石橋、数個の石段と、石畳が園路のように築山と和館を取り囲むようにしてあり山道のようになっている

 ・池泉
 擦り鉢状に石垣が3重にあり、底には杉柱で囲まれた泉があり、右手には鯉池がある
 賀茂川の伏流水による湧水
 水位は、季節ごとに、鴨川の水位に合わせて湧水量に応じて上下する
 祝(はふり)(神官)が、禊に用いたといわれる

 昭和時代初期に鴨川の河床が開削されて水位が下がる以前は、3重の石垣の上まで常時水位があり、
 和館2棟が釣殿のよう、釣りもできたといわれる

【鴨脚家へのアクセス】

 市バス 新葵橋 徒歩数分
   下鴨本通東側で、家庭裁判所を少し北上した右手


【京都検定 第23回1級】

[インデックス]


京都通メンバページ


フェイスブックでシェア LINEで送る

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク




表紙京都の歴史京都の地理京都の神社京都の寺院京都の伝統文化芸術京都の生活文化京都の観光日本/世界の京都