京羽二重(きょうはぶたえ)

分類:地誌

発刊:1685年(皇紀2345)貞享2年

著者:水雲堂狐松子

全巻:六巻六冊

 京羽二重(きょうはぶたえ)は、江戸時代初期に水雲堂孤松子によって著された京都観光案内書

 実用的な地誌・観光案内書として書かれている

【京羽二重の歴史・経緯】


【京羽二重(きょうはぶたえ)】

 実用的な地誌・京都観光案内書

 「京雀」を発展的に継承されたような形式

 「京」と題されているが、洛外の案内も多く、巡拝・遊覧・買物・京菓子など多種多様に記されている

【その他】

 <京羽二重(きょうはぶたえ)>
 絹織物の一つ
 江戸時代初期
 西陣で織られた並幅の羽二重で、当時から、良質で美しいとされている


【京都検定 第2回2級】

【京都検定 第6回2級】

【京都検定 第12回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク