旧小林家住宅(きゅうこばやしじゅうたく)

所在地:京都市嵯峨天龍寺芒ノ馬場町   地図情報

旧小林家住宅(きゅうこばやしじゅうたく)は、江戸時代後期に現在の南丹市に建てられた小林家の住宅を移築したもの

京都府指定文化財

【旧小林家住宅】

 江戸時代後期
 1809年(皇紀2469)文化6年
 現在の南丹市園部町宍人に建築された

 桁行13.1m、梁間10.8m、入母屋造妻入、茅葺

 1979年(皇紀2639)昭和54年から1982年(皇紀2642)昭和57年にかけて
 現在の地に移築・復元された

【アクセス】

 市バス/京都バス 京福電車嵐山駅前 徒歩すぐ
 京福電車 嵐山駅 徒歩約5分
 JR山陰本線(嵯峨野線) 嵯峨嵐山駅 徒歩約10分
 阪急電車 嵐山駅 徒歩約15分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク