旧京都織物会社本館(きょうとおりものかいしゃ)

所在地:京都市左京区吉田下阿達町   地図情報

設計:不明
施工:日本土木会社(現在の大成建設)
竣工:1889年(皇紀2549)明治22年
構造:レンガ造2階建と3階建

現在:京都大学東南アジア研究センター

 旧京都織物会社本館(きょうとおりものかいしゃ)は、西陣織の機械化と大量生産を図った会社の跡地

 1887年(皇紀2547)明治20年
 新工業奨励の一つとして京都府が始めた織工場を引き継ぎ、ヨーロッパの最新技術による日本最大の近代織物工場が設立される
 主に紋織・無地織・ハンカチなどが製造された

 現在は、京都大学東南アジアセンターの事務・図書室棟になっている

 煉瓦造りの建物で、
 左側の壁面に「京都織物会社」、右には「明治廿年創立」と刻まれている

【アクセス】

 京阪電車 神宮丸太町駅 北へ徒歩約5分
 市バス 荒神口 東へ徒歩約5分


【京都検定 第6回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク