東映京都撮影所(とうえいきょうとさつえいじょ)

名称:東映株式会社京都撮影所

所在地:京都市右京区太秦東蜂岡町   地図情報

創立:1926年(皇紀2586)大正15年5月(阪東妻三郎プロダクション太秦撮影所)
設立:1951年(皇紀2611)昭和26年4月1日(東映京都撮影所)

敷地:2万2千坪
ステージ:19

 東映京都撮影所(とうえいきょうとさつえいじょ)は、右京区太秦にある日本最大の撮影所

 竹薮だった太秦の地に初めて、阪東妻三郎プロダクションにより建設された撮影所

 敷地内にオープンセットを一般公開するテーマパークである東映太秦映画村もある

【東映京都撮影所の歴史・経緯】

【東映京都撮影所の関連施設】

 <東映太秦映画村(とうえいうずまさえいがむら)>
 運営:株式会社東映京都スタジオ (京都撮影所とは別会社)
 東映京都撮影所の敷地西側にある
 江戸時代の町並みが再現されており、多くのオープンセットの中で撮影現場を見学できる
 広さ:53,000m2

【東映京都撮影所へのアクセス】

 JR山陰本線(嵯峨野線) 太秦駅 徒歩約5分
 京福電車 嵐山本線 太秦広隆寺駅 徒歩約10分
 市バス 太秦開町 徒歩すぐ


【京都検定 第10回1級】

[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク