北座(きたざ)(KitaZa)

江戸幕府から許された四条河原町7ヶ所の常設芝居小屋の1つ

所在地:京都市東山区常盤町   地図情報

 北座(きたざ)は、江戸時代中期、四条河原町あたりに幕府により許可された7つの歌舞伎芝居小屋の一つ

 南座とともに明治時代中期まで残っていたが、四条通の拡張に伴い閉鎖された

 現在は、四条の北に芝居小屋を開いていた「井筒屋」が、北座を模した建物を建立している

【北座の歴史・経緯】


【井筒屋】

 津田家創業の「井筒屋」は、江戸幕府から許された四条河原町7ヶ所の常設芝居小屋の1つ

 津田家は、伏見で、大石蔵之助が世間を欺く為に遊興にふけった「万屋」を営んでいたが、
祇園に移って「一力亭」と改められ、そこを譲って四条の北に芝居小屋「井筒屋」を開いたといわれる

 <井筒八ッ橋本舗北座ビル>
 4階建てのビル
 屋根には、幕府から許可された火消しのしるしと家紋が掲げられている
 「歌舞伎と七つの槍」などのテーマで常設展が行われている
 かつては、「北座染屋町寄席」が開かれていた

 2階には茶店や歌舞伎グッズのお店がある
 天保年間(1830年〜1844年)の「花洛名勝図会」には「祇園町北側井筒茶店」が記載されている

【北座跡へのアクセス】

 市バス 四条京阪前 すぐ
 京阪電車 四条駅 すぐ
 阪急電車 河原町 徒歩約5分


【京都検定 第3回3級】

【京都検定 第6回2級】

【京都検定 第9回2級】


[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク