春日潜庵先生墓(かすがせんあんせんせいはか)

所在地:京都市右京区鳴滝泉谷町(法蔵禅寺)   地図情報

 春日潜庵先生墓(かすがせんあんせんせいはか)は、幕末維新の儒者・尊攘派志士 春日潜庵のお墓があることを示す石碑

 法蔵禅寺にお墓があり、門前に石碑が立つ

【春日潜庵】

 <春日潜庵(かすがせんあん)>
 生年:1811年(皇紀2471)文化8年8月3日
 没年:1878年(皇紀2538)明治11年3月23日
 享年:68

 現在の京都市上京区において、久我家諸大夫 越前守 春日仲恭の息子として生まれる
 久我通明、久我建通、久我通久に仕える

 奈良県の初代知事に就任


 <春日潜庵先生墓 石碑>
 建立年:1911年(皇紀2571)明治44年
 建立者:春日良之助・春日精之助
 大きさ:高さ146 x 幅27 x 奥行18cm

 碑文:
 南側:贈正四位春日潜庵先生之墓 右 自是上壱町法蔵寺
 東側:辛亥六月 良之助 孫春日 精之助 建

【その他】

 <尾形乾山宅跡・尾形乾山陶窯跡地
 法蔵禅寺の門前に並んで石碑が立っている

【春日潜庵先生墓へのアクセス】

 嵐電 北野線 高雄口駅 徒歩約10分
 市バス 福王子 徒歩約10分
 JR山陰本線(嵯峨野線) 花園駅 車で約10分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

フェイスブックでシェア LINEで送る

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク