木戸孝允旧跡・木戸孝允邸宅跡

木戸孝允旧跡:京都市中京区土手町通竹屋町下ル(ホテルイシチョウ前)   地図情報

木戸孝允邸宅跡:京都市中京区土手町通竹屋町下ル(石長本館松菊園前)   地図情報

明治天皇行幸所木戸邸:京都市中京区土手町通竹屋町上ル東入ル(京都市職員会館かもがわ前)   地図情報

 木戸孝允旧跡(きどたかよしきゅうせき)は、幕末維新の指導的政治家であった木戸孝允の京都別邸跡

 元敷地内だった周りの旅館など3ヶ所に、旧跡を示す石碑が立っている

【木戸孝允邸宅の歴史・経緯】





【木戸孝允邸宅跡】

 木戸孝允邸宅跡(きどたかよしていたくあと)は、木戸孝允の京都別邸の跡

 鴨川の西にあり、かつては、鴨川まで敷地があり、直接、船に乗れたといわれる

 <木戸孝允邸家屋>
 木造二階建て
 広さは10畳一間
 近江家下屋敷「河原御殿」だったもの
 建物の材質・意匠などは、京都御苑に残る九条家拾翠亭に由来する
 明治天皇聖蹟に指定され、石標が立っている


 <達磨堂>
 木戸孝允の息子 木戸忠太郎のだるまコレクションの陳列堂となっている
 様々な種類の達磨が数万個ほど展示されている
 達磨型の窓
 1923年(皇紀2583)大正12年の建立



【木戸孝允邸宅跡へのアクセス】

 市バス 河原町丸太町 あるいは 市役所前 徒歩約5分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク