京都観世会館(きょうとかんぜかいかん)

京都観世会館(きょうとかんぜかいかん)

所在地:京都市左京区岡崎円勝寺町   地図情報

開館:1958年(皇紀2618)昭和33年

客席数:551席(1階355席/補助席71席、2階119席/補助席6席)

 京都観世会館(きょうとかんぜかいかん)は、左京区にある狂言の催しが鑑賞できる能楽堂

 京都における観世流、舞台芸術の総本山ともいわれ、観世流各家により定期的に公演が行われている

能舞台

 <鏡板(かがみいた)>
 舞台の正面の松を描いた板
 舞台で唯一の飾り
 堂本印象により描かれている

【イベント】

 <京都観世会例会>
 京都観世会の主体となる定例公演
 地元京都で活躍する会員を中心に宗家、分家他の客演が併せて上演される

 <京都観世能>
 年に一度の特別公演
 京都の演者、名家の客演を得て、大曲・秘曲が上演される

 <春・夏の素謡と仕舞の会>
 京都には謡を愛好する伝統があり、春・夏の2度、謡と仕舞を楽しむ会が行われる

 <四季彩能>
 年4回の企画公演で、年ごとにテーマが変わり公演が行われる

 <面白能楽館>
 年に一度、観世会中堅・若手が体験などを織りまぜた魅力的な催しが行われる

【アクセス】

 地下鉄 東西線 東山駅 徒歩約5分
 市バス 京都会館美術館前 徒歩約10分


【京都検定 第17回3級】

【京都検定 第9回2級】

[インデックス]


京都通メンバページ


フェイスブックでシェア LINEで送る

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク