弓箭組(きゅうぜんぐみ)

 弓箭組(きゅうぜんぐみ)は、丹波国南桑田郡、船井郡の弓術の技に秀でた集団組織

 桓武天皇が平安遷都をされるとき、弓箭組が、その御列の護衛に当たったともいわれる

 現在では、時代祭時代行列の最後を務める

【弓箭組の歴史・経緯】

時代祭

 時代祭時代行列の最後を務める

 桓武天皇が平安遷都をされるとき、その御列の護衛に当たったともいわれ、その平安時代の列隊がモデルとなっている

 お供の人々は引立烏帽子(ひきたてえぼし)に直垂(ひたたれ)を着け、太刀を差し弓箭を携えている

 第1回の実施から変わることなく、
 弓箭組の末裔の人々が中心となって南桑田郡(現在の亀岡市)・船井郡(現在の八木町)の有志が務める

LINEで送る

【京都検定 第11回2級】

[インデックス]


京都通メンバページ


フェイスブックでシェア LINEで送る

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク