西寿寺(さいじゅじ)(SaijyuJi)

所在地:京都市右京区鳴滝泉谷町   地図情報

浄土宗捨世派の尼寺

山号:泉谷山

本尊:阿弥陀如来

開山:岱中上人(たいちゅうしょうにん)

中興の祖:愚故上人

通称:泉谷(いづみだに)

 西寿寺(さいじゅじ)は、鳴滝の山ろくにあり、京都市市内を一望できる寺院

 水琴窟が鳴り響く、静寂の庭がある

【西寿寺の経緯】


【西寿寺の伽藍】

 <本堂>
 1660年(皇紀2320)万治3年
 愚故上人により再興された建物

 <三重石塔>
 近江国の石塔寺の阿育王塔を模したもの

 <お墓>
 儒者 藤井懶斎のお墓
 書道家 桑原空洞のお墓
 袋中上人のお墓

 <水琴窟
 静寂な庭園に、「丈六」「三光石」の二つがある

【西寿寺の寺宝】

 <阿弥陀如来像
 1658年(皇紀2318)万治元年
 新宮神社(滋賀県甲賀市)の本地仏を移したもの
 平安時代末期の円派の仏師による丈六の像

【西寿寺へのアクセス】

 JRバス 福王子 徒歩約7分
 京福電車 北野線 高雄口 徒歩約10分

LINEで送る

[インデックス]


京都通メンバページ


フェイスブックでシェア LINEで送る

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク