村岡局(むらおかのつぼね)(MuraokanoTsubone)

幕末維新近衛家の老女、勤王家

生年:1786年(皇紀2446)天明6年
没年:1873年(皇紀2533)明治6年8月23日
享年:88

本名:津崎矩子(つざきのりこ)
女中名:田鶴、須賀野、村岡局

官位:追贈従四位

出身:京都
墓地:直指庵

 村岡局(むらおかのつぼね)は、幕末維新の尊王家の近衛忠熙に仕えた勤王家

 尊王攘夷運動に加わり、安政の大獄で、西郷隆盛らを援助したことで捕らえられた

 幕末維新の後、郷里の北嵯峨直指庵を再興し、余生を送った

【村岡局の歴史・経緯】

【村岡局ゆかりの地】

 <直指庵
 幕末維新の後、賞典禄20石を賜り、郷里の北嵯峨の直指庵を再興し、余生を送った

 <亀山公園
 村岡局の銅像が立っている


【京都検定 第11回1級】

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク