正受院(しょうじゅういん)(SyoujyuIn)

所在地:京都市北区紫野大徳寺町   地図情報

臨済宗大本山 大徳寺塔頭

開基:伊勢の関民部大輔盛衡

開山:大徳寺93世 清庵宗胃(せいあんそうい)

 正受院(しょうじゅういん)は、紫野にある大徳寺塔頭の一つ

 大徳寺境内の中央にある 

【正受院の歴史・経緯】

【正受院の伽藍】

 <本堂>

 <茶室 瑞応軒(ずいおうけん)>
 山口玄洞好み
 1928年(皇紀2588)昭和3年に建立される

 <お墓>
 連歌師 里村紹巴(さとむらじょうは)のお墓
 前田利家の三男 前田知好のお墓
 武将 蜂屋頼隆のお墓


 <寮舎「瑞応軒」>
 慶長年間(1596年~1615年)
 関一政の室(蒲生賢秀の娘)が、伏見邸を正受院の北に移した
 天保年間(1830年~1844年)
 廃される

 <寮舎「慈峰庵」>
 慶安年間(1648年~1652年)
 中島宗清が、巽隅に建立する
 大徳寺106世 正受院5世 笑堂宗誾(しょうどうそうぎん)の安禅室になる
 端堂肅公により修復される
 天明年間(1781年~1789年)
 廃される

 <寮舎「春溪庵」>
 慶安年間(1648年~1652年)に創建された
 梅室巨座元が住した

【正受院の寺宝】

 <「金剛般若経」一帖(重要文化財)>
 1547年(皇紀2207)天文16年の奥書がある

 <清庵宗胃画像>
 1551年(皇紀2211)天文20年の自賛がある

【正受院へのアクセス】

 市バス 大徳寺前 徒歩約5分

LINEで送る

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

フェイスブックでシェア LINEで送る

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク