巽橋(たつみばし)(Tatsumi Bridge)

所在地:京都市東山区新橋花見小路西入ル元吉町   地図情報

川:白川

長さ7.5m
幅2.6m
石畳
欄干:木製、高さ60cm

 巽橋(たつみばし)は、江戸時代から祇園の白川に掛かる小さな石畳の橋

 巽橋一帯は祇園新橋重要伝統的建造物群保存地区に指定されている

 欄干は、ヒノキを使い、くぎや接着剤を使用しない木組み工法

 雑誌や、映画、ドラマのロケ地としても使用されている

 桜の名所、新緑の枝垂柳、初夏には紫陽花(あじさい)、秋にはやツワブキ、冬にはサザンカの花が賑わう

【巽橋の歴史・経緯】

【巽橋でのイベント】

 <祇園放生会(ほうじょうえ)
 毎年6月の第1日曜日)
 生き物を自然に放すことにより功徳を積む仏教由来の行事
 鮎・鯉・金魚などの稚魚2千匹が、舞妓や芸妓の手によって白川に放流される
 香煎茶の振る舞いなども行われる

【巽橋の周辺】

 <辰巳大明神(辰巳神社)>
 諸芸上達のご利益があり、舞妓や芸妓から信仰されている
 周囲を囲む柵や灯ろうは朱色に塗られている


 <切り通し>
 巽橋・白川筋から四条通までの祇園情緒を満喫できる小径

【巽橋へのアクセス】

 京阪電車 祇園四条駅 徒歩約10分
 阪急電車 河原町駅 徒歩約15分


【京都検定 第17回1級】

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

フェイスブックでシェア LINEで送る

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク