主計町(しゅけいちょう)

所在地:京都市上京区東堀川通一条通下ル主計町   地図情報

北端:一条通
西端:堀川

旧称:主計町(かぞえちょう)

 主計町(しゅけいちょう)は、上京区の町名の一つ

 桃山時代に、豊臣秀吉が、聚楽第周辺に諸大名を集住させた武家町の一つ
 主計守(かずえのかみ)加藤清正屋敷があった

【主計町の歴史・経緯】

【主計町】

 桃山時代に、豊臣秀吉が、聚楽第周辺に諸大名を集住させた武家町の一つ

 <加藤清正(かとうきよまさ)
 主計守(かずえのかみ)加藤清正屋敷があった

 豊臣秀吉の朝鮮出兵の時に活躍した武将
 虎退治の逸話がある

 関ヶ原の戦いの時には、徳川家康の東軍に味方する

 豊臣家と徳川家の仲を取り持つために尽力する
 大坂の陣の前に病死する

【主計町へのアクセス】

 市バス 一条戻り橋 徒歩すぐ
 市バス 堀川中立売 徒歩5分
 地下鉄 烏丸線 今出川駅 徒歩15分


【京都検定 第12回2級】

[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク