最勝寺跡(さいしょうじあと)(SaisyouJi Ato)

平安時代末期、白河付近(左京区岡崎)に建てられた六勝寺の一つ

所在地:京都市左京区岡崎最勝寺町   地図情報

勅願寺鳥羽天皇

六勝寺:3番目

 最勝寺跡(さいしょうじあと)は、平安時代末期、白河付近(現在の左京区岡崎)に建てられた六勝寺の一つ

 法勝寺の東側に、鳥羽天皇勅願寺

【最勝寺の歴史・経緯】

【最勝寺跡】

 <最勝寺跡>
 最勝寺の跡地を示す石碑が、岡崎グラウンド南側に建立されていた

 最勝寺の推定地は、現在の平安神宮と、その南一帯で、
ロームシアター京都のすぐ東側から、岡崎公園グランドにかけての神宮道の左右にまたがるところとされる

 最勝寺には、金堂・薬師堂・五大堂・南大門などの堂宇があり、方1町規模があったといわれる

【その他】

 <六勝寺
 平安時代後期の院政の時期
 天皇や上皇、女院たちの発願によって、鴨川東岸の白河の地に建てられた6つの寺院
 いずれも「勝」の字が付くため、この6ヶ寺をあわせて「六勝寺」と総称される

【最勝寺跡へのアクセス】

 市バス 岡崎公園動物園前 徒歩すぐ
 市バス 岡崎公園ロームシアター 徒歩数分


【京都検定 第12回2級】

【京都検定 第17回1級】

[インデックス]


京都通メンバページ


フェイスブックでシェア LINEで送る

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク