大光院跡・瑞源院跡(だいこういんあと・ずいげんいんあと)

所在地:京都市北区紫野大徳寺町(紫野高校附近)   地図情報


 大光院跡・瑞源院跡(だいこういんあと・ずいげんいんあと)は、ともに大徳寺塔頭の跡地

 紫野高校北門横に、西側に「大光院趾」、北側に「瑞源院趾」と記された石標が立つ

 大光院は、大徳寺山内の龍光院の南に移転する
 瑞源院は、廃寺となる

【大光院(だいこういん)】

 大光院)は、大徳寺北派の塔頭の一つ
 開山は、大徳寺117世 古渓宗陳(こけいそうちん)

 豊臣秀吉の弟で「大和大納言」と称された大和郡山城主 豊臣秀長の菩提寺


【瑞源院(ずいげんいん)】

 瑞源院(ずいげんいん)は、大徳寺北派の塔頭の一つだった
 開山は、大徳寺176世 安室宗閑(あんしつそうかん)


【アクセス】

 市バス 船岡山 徒歩約5分
 市バス 佛教大学前 徒歩約5分
 市バス 今宮神社前 徒歩約5分

[インデックス]


京都通メンバページ

フェイスブックでシェア LINEで送る

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク