足利尊氏邸・等持寺跡(あしかがたかうじてい・とうじじあと)

所在地:京都市中京区御池通高倉上ル東側(保事協会館前)   地図情報

別称:二条万里小路第、二条高倉第

 足利尊氏邸・等持寺跡(あしかがたかうじてい・とうじじあと)は、室町幕府を開いた初代室町将軍 足利尊氏の邸宅跡

 「二条万里小路第」と称され、三条坊門を挟んだ南側に、室町幕府の政務を任せていた弟 足利直義の邸「三条坊門第」があり、
「室町幕府発祥の地」とも称される

 足利尊氏の死後は、足利家の菩提寺 等持寺の境内となる

 中京区御池通高倉上ル東側の京都府保険事業共同組合 保事協会館前に石碑が立っている

【足利尊氏邸・等持寺跡の歴史・経緯】

【足利尊氏邸・等持寺跡】

 室町幕府を開いた初代室町将軍 足利尊氏の邸宅

 中京区御池通高倉上ル東側の京都府保険事業共同組合 保事協会館前に石碑が立っている

 <足利尊氏邸>
 二条万里小路第と称される
 二条大路(二条通)、三条坊門小路(御池通)、万里小路(柳馬場通)、高倉小路に囲まれた
南北約250m、東西約120mを占めていた

 三条坊門小路(御池通)に面していたため「三条坊門第」と称されることもあるが、
 三条坊門第は、ここ二条万里小路第の三条坊門を挟んだ南側にあり、
 足利尊氏が、政務を任せていた弟 足利直義の邸である

 「室町幕府発祥の地」とも称される


 <等持寺>
 弟 足利直義が、自邸北側に、古先印元を開山に迎えて創建した持仏堂とした等持寺
 足利直義の死後に足利尊氏が、新たに、夢窓疎石を開山として、足利家の菩提寺に改める
 足利尊氏の死後は、二条万里小路第も等持寺の境内となる

【その他】

 <御所八幡宮
 三条坊門第・等持寺の鎮護社であったといわれる

【足利尊氏邸・等持寺跡へのアクセス】

市バス 堺町御池 徒歩1分

[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク