第二無鄰菴跡(だいにむりんあんあと)

所在地:京都市中京区木屋町通二条下ル東側東生洲町   地図情報

現在:高瀬川二条苑

 第二無鄰菴跡(だいにむりんあんあと)は、木屋町通二条下ルにある史跡

 高瀬川の開削者 角倉了以の別邸として創建され、明治維新後は、山縣有朋の別荘(第二無鄰菴)となっていた
 現在は、大岩邸となり、高瀬川二条苑となっている

【第二無鄰菴跡の経緯・歴史】

【無鄰菴】

 山縣有朋が「無鄰菴」と名付けた邸宅・別邸は3つあった

 <第一無鄰菴>
 現在の下関市吉田にあったもの
 一時、高杉晋作の菩提所として使用された

 <第二無鄰菴>
 角倉了以別邸跡を取得する
 現在は、高瀬川二条苑となっている
 7代目 小川治兵衛により庭園の改修がされている

 <(第三)無鄰菴
 南禅寺の近くにある
 7代目 小川治兵衛により作庭が行われた

【第二無鄰菴跡へのアクセス】

 京阪本線 三条駅 徒歩約5分
 市バス 河原町二条 徒歩約5分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク