十石舟(じっこくぶね)(JikkokuBune)


所在地:京都市伏見区南浜町   地図情報

発着:弁天橋(月桂冠大倉記念館裏)

運航:株式会社 伏見夢工房

 十石舟(じっこくぶね)は、伏見の濠川(宇治川派流)の水上から伏見の町並みを楽しめる観光船

 弁天橋(月桂冠大倉記念館裏)から発着し、三栖閘門資料館で折り返す
 所要時間は、約50分

 運航は、伏見の会社など55社が出資する株式会社 伏見夢工房による

【十石舟の歴史・経緯】




【その他】

 <淀川三十石船(さんじゅっこくぶね)>
 江戸時代に淀川を上下した定員28名・船頭4人の旅客専用の船
 長さ17m・幅2.5m、葦簾が屋根のように船を覆っている
 伏見南浜から大坂八軒屋までを、上りは一日、下りは半日で運行していた
 西国の諸大名は、船で伏見まで来て、その後、陸路で東海道・江戸へ向かったといわれる
 1871年(皇紀2531)明治4年に廃船になる

 落語「三十石船」や、浪曲「森の石松代参詣り」にも登場する

 <過書船(かしょせん)制度>
 豊臣秀吉徳川家康が、運賃や営業に対する課税など定めた制度
 伏見大手筋には、取締りを行う過書船番所が設けられていた
 船の大きさは、二十石積から二百石積で、数百隻が運行していた


【十石舟へのアクセス】

 京阪本線 中書島駅 徒歩約5分
 京阪本線 見桃山駅 徒歩約10分
 近鉄電車 京都線 桃山御陵前駅 徒歩約10分
 JR奈良線 桃山駅 徒歩約20分

[インデックス]


京都通メンバページ

写真:表示/非表示

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク