城興寺(じょうこうじ)(JyoukouJi)

所在地:京都市南区東九条烏丸

真言宗泉涌寺派の寺院

山号:瑞寶山(ずいほうざん)

本尊:観音菩薩

洛陽三十三所観音巡礼第二十二番札所(千手観音菩薩) 第二十三番札所へ

【城興寺の歴史・経緯】


【城興寺の伽藍】

 創建当時は、広大な寺域を誇っていたが徐々に衰える
 現在は、本堂、庫裏、薬院社を残すのみ

 <本堂>
 観音堂

 <薬院社>
 平安時代初期に、この付近にあった平安京の施薬院に由来
 薬院稲荷として崇敬を集めてきた
 1877年(皇紀2537)明治10年
 城興寺陀枳尼天堂に合祀された

【城興寺の寺宝】

 <千手観世音菩薩>
 秘仏の本尊
 838年(皇紀1498)承和5年
 慈覚大師 円仁が、遣唐使として入唐した際、無事の帰国を祈願して船中で制作されたもの

 <薬師如来
 弘法大師の作
 829年(皇紀1489)天長6年
 全国に大疫病が流行した際、淳和天皇に祈祷を命じられた弘法大師が制作し鎮静化させたもの

 <不動明王
 作者不明
 平安時代末期の作

【御詠歌】

 「うたかひも あらでたすくる ぢょうこうぢ ほとけののりぞ たつとくりける」

【城興寺へのアクセス】

 市バス 大石橋 徒歩約2分
 地下鉄 烏丸線 九条 2番出口前 徒歩約1分

LINEで送る

[インデックス]


京都通メンバページ


LINEで送る

[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク