藪内家(やぶのうちけ)(YabunoutiKe)

藪内家(やぶのうちけ)は、茶道流派の一つ

始祖:剣仲紹智(けんちゅうじょうち)

所在地:京都市下京区西洞院通正面下ル   地図情報

別称:下流(しもりゅう)・古儀茶道藪内流

代表茶室:燕庵

法人:財団法人薮内燕庵、同門組織 竹風会

 藪内家(やぶのうちけ)は、茶道宗家
 武野紹鴎門下で、千利休の弟弟子にあたる剣仲紹智(けんちゅうじょうち)を祖とする

 三千家が上京区にあり「上流(かみりゅう)」と称され、下京区にある藪内家は、「下流(しもりゅう)」と称される

 武野紹鴎千利休の侘び茶に古田織部の武家茶を取り入れ、浮薄を戒め千利休時代の茶風を留めているといわれる

 代々の当主は「紹智(じょうち)」を襲名する

【藪内家の歴史・経緯】


【藪内家の代表茶室

 <燕庵
 藪内家の邸内にある茶室
 古田織部好みの相伴席付三畳台目
 初代 藪内剣仲が、義兄の古田織部から譲り受けたもの
 相伝を受けた者に限り、絶対忠実に写すことが許されている
 家元の燕庵が焼失したときなどには、最も古い写しが家元に寄付されるという決まりごとがある
 1864年(皇紀2524)元治元年
 幕末の兵火で家屋が全焼し、現在の燕庵が、摂津有馬にあった写しが移築された

【藪内家の歴代当主】

 <初代 剣仲紹智 藪中斎>
 1536年(皇紀2196)天文5年〜1627年(皇紀2287)寛永4年5月7日
 武野紹鴎の門下で、兄弟子の千利休とは親交が深く、千利休より相伝を受ける
 千利休の媒酌によって古田織部の妹を嫁にしたといわれる
 権力に重宝された千利休とは対照的に、洛北に隠棲して孤高の茶三昧であったといわれる

 <二代 真翁紹智 月心軒>
 1577年(皇紀2237)天正5年〜1655年(皇紀2315)明暦元年1月6日
 1634年(皇紀2294)寛永11年
 西本願寺13世良如上人に迎えられて茶道師家となる
 千利休の養子 千少庵と親しかったといわれる
 息子4人のうち、長男 3代 剣翁紹智以外は、相馬藩・徳島藩・熊本藩へ出仕し、代々継がれる

 <三代 剣翁紹智 雲脚亭> 1603年(皇紀2263)慶長8年〜1674年(皇紀2334)延宝2年12月13日

 <四代 剣渓紹智 蕉雪斎> 1654年(皇紀2314)承応3年〜1712年(皇紀2372)正徳2年5月7日

 <五代 竹心紹智 不住斎>
 1678年(皇紀2338)延宝6年〜1745年(皇紀2405)延享2年11月23日
 三代 剣翁紹智の外孫
 藪内家中興といわれる
 富裕町人を大量に受け入れて、華やかに変わりゆく三千家に批判的であり、
 「真向翁」「源流茶話」など多くの著作で、千利休時代の茶道の本筋に立ち返るべきと論じた
 藪内流の精神「正直清浄 礼和質朴」は、竹心紹智に由来する

 <六代 竹陰紹智 比老斎>
 1727年(皇紀2387)享保12年〜1800年(皇紀2460)寛政12年7月3日
 五代 竹心紹智の外孫で、北尾春倫の甥

 <七代 竹翁紹智 桂陰斎>
 1744年(皇紀2404)延享元年〜1846年(皇紀2506)弘化3年2月24日
 大和五条来田家からの養子

 <八代 竹猗紹智 真々斎>
 1792年(皇紀2452)寛政4年〜1869年(皇紀2529)明治2年7月4日

 <九代 竹露紹智 宝林斎>
 1811年(皇紀2471)文化8年〜1874年(皇紀2534)明治7年5月4日
 六代 竹陰紹智の実子 珍牛斎竹尹紹庵の子

 <十代 竹翠紹智 休々斎>
 1840年(皇紀2500)天保11年〜1917年(皇紀2577)大正6年9月26日
 竹翁実子の婿で元は福田宗恭と称した

 <十一代 竹窓紹智 透月斎>
 1865年(皇紀2525)慶応元年〜1942年(皇紀2602)昭和17年12月28日
 九代 竹露紹智の長男

 <十二代 竹風紹智 猗々斎>
 1905年(皇紀2565)明治38年〜1979年(皇紀2639)昭和54年1月24日

 <十三代 竹中紹智 青々斎>
 1925年(皇紀2585)大正14年〜

【その他】

 <西本願寺
 藪内家は、代々、西本願寺の保護を受けてきた

 <両足院の露路 林泉>
 藪内家 五代 竹心紹智(ちくしんじょうち)の作といわれる

 <豊国神社
 豊臣秀吉の命日の9月19日の例祭で、藪内家の家元の奉仕による献茶祭が行われる


 <東西両本願寺門前町
 京仏壇京仏具、お香などの老舗が軒を連ね、歴史と伝統文化の薫りを感じながら散策を楽しめるエリア


【京都検定 第3回3級】

【京都検定 第13回3級】

【京都検定 第1回2級】

【京都検定 第2回2級】

【京都検定 第3回2級】

【京都検定 第6回2級】

【京都検定 第7回2級】

【京都検定 第9回2級】

【京都検定 第13回2級】

【京都検定 第6回1級】


[インデックス]


京都通メンバページ


[目次]


[関連項目]


[協賛リンク]



[凡例]

赤字
 京都検定の出題事項
 (過去問は下段に掲載)

ピンク
 京都検定に出題された
項目へのリンク

青色紫色
 関連項目へのリンク